一兵卒から頑張ります!
            

海外

1670 views

行ってみてわかった中国の実態(グルメ編)

投稿日:

皆さんこんにちは。

みかん課長です。

今回は、中国のグルメについて書いていこうと思います。

台湾のように、実際行ってがっかりってことがないように、中国に行く前からいろいろ情報を仕入れていたので、ある程度の覚悟はありました。

海外で一番困ることは食事なんですよね〜

そして、結果的なことを言えば、

 

美味しかったです!

 

まぁーこれにはからくりがあり、全てってことではありません。

このからくりとは、みかん課長と同行した台湾人の方が、すべてコーディネートしてくれたおかげもあったんです。

みかん課長のオーダーは、

 

八角を抜いてくれ!

 

ってオーダーしておきました。

なので、殆どの料理に八角は入っていませんでした。

 

青島ビール

 

まずは青島ビールで乾杯。

中国のビールは、薄くて味がないイメージでしたが、

この青島ビールは、ある程度濃いくて、甘いビールのように感じました。

 

上海グルメ

 

店の名前はわからなかったんですが、ここの料理は美味しかったです。

 

上海グルメ

 

見た目が辛そうですよね・・・

確かに辛かったですが、辛味の中に旨さもしっかりあったので、美味しかったです。

 

上海グルメ

 

これは、鶏肉の燻製みたいな感じでした。

こちらは少々八角の香りがしましたが、食べれないレベルではありませんでしたね。

 

上海グルメ

 

こちらは、キャベツと豚のバラ肉を炒めたもの。

非常にシンプルでしたが、旨味がたっぷり。

日本で食べる「回鍋肉」の味とは全く違い、食べたことのない味。

どうしてこんな味になるの?

って不思議でしたが、しっかりと味がありこれも美味しかったですね。

 

上海グルメ

 

こちらは、見た目では判断できませんが、カレー風味なんです。

鶏肉、ピーナッツ、湯葉、あとはわかりません・・・

葉っぱが入っていましたので、この葉っぱの香りがカレーの風味とあっていました。

そして一番美味しかったのが、

これ!

上海グルメ

 

多分野菜炒め的なものだと思うのですが、みかん課長はこれがこの店で一番美味しかったです。

食感がいろいろ楽しめて、口の中でシャキシャキとした歯ごたえがなんともいい感じ。

おまけに、味付けが最高でした。

どのような味?

と言われても、答えようがないんですが、日本ではない味。は間違いないです。

 

ご飯にも合うし、ビールにも合う。

万能の料理でした。

 

その後、上海の街並みを歩いて行きました。

この日は天気もビミョーな感じだったので残念でした。

 

上海

 

上海

 

上海

 

ネオンが綺羅びやかです。

上海の街は、みかん課長が想像するより非常に綺麗でした。

ゴミもあまり落ちていないし、寧ろ日本よりキレイな印象がありました。

ゴミ箱もいたるところにあったのは、非常に好感が持てましたね。

 

中国のグルメは、みかん課長が思っていた以上に美味しかったです。

しかし先にも書きましたが、通常であれば八角が入っていた可能性は高いと思います。

そうなれば、このように美味しいイメージはなかったと思います。

八角が入っていない中国料理のポテンシャルは大きいですね。

 

ではでは

ドロンニンニン

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

 
  • この記事を書いた人

みかん課長

 私、みかん課長はみかんの国の零細企業に勤めるごく普通のしがないサラリーマンです。 いろいろな投資に果敢にチャレンジしてお金を増やすことを目的としています。 そんな日々の奮闘記を綴っていきます。 フットワークが軽いので神出鬼没です。

みかん課長
記事が気に入ったらシェアしてね!

-海外
-

 
 

Instagram始めました!

 

Copyright© みかん課長の脱サラ投資日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.