mikankatyou_top_pc_1250
 

一兵卒から


一兵卒から頑張ります!
            

投資日記

10672 views

起業について考える

投稿日:

 

皆さんこんにちは。

みかん課長です。

最近、まともに更新できています(笑)

と言っても、このブログの更新を楽しみにしている閲覧者の方がいるかどうかはわかりません(笑)

みかん課長にとっては、つぶやき程度で発信しているので、影響力のあるブログではないと思いますが、見てくれている人がいると思うと励みになりますね。

あっ、先日、仮想通貨について記事を書いたのですが、あえなく消えていました・・・

実はみかん課長が使っているサーバーが、新サーバーに移行できるとのことだったので、サーバー移行していたんです。

簡単。との触れ込みで、たしかに簡単だったのですが、不具合が起きてしまって一部のファイルが消えていたんですよね・・・

データ移行の間は記事を更新しても引き継がれないので、黙って静観していたのですが、記事の復活はできませんでした・・・

まぁ、しょうがないですね。

仮想通貨のことに関しては、またの機会に書くとして、今回は起業について書いてみようと思います。

 

 

起業ってどうなの?

このブログを始めたきっかけは、脱サラをしていく過程で、投資に関して思ったことを備忘録として残していこうと思い立ち上げました。

みかん課長は現在、社畜サラリーマンですが、将来は起業を考えて行動していました。

と書けば、過去形になってしまいます。

ここで言う起業は、会社を興して商売を始めることです。

ただ、この数年のうちに考え方が変わったことも事実です。

何が何でも脱サラして、起業するぞ!って考えは今では薄れてきています。

というのも、ネット社会が普及する中で、世の中のサイクルが非常に早くなってきました。

5年先は愚か、3年先のことなんか見えてこないのが現状ではないでしょうか。

起業したならば、会社を存続させていくために色々とやらなければならないことが多くなります。

お客さんありきの世界なので、コミュニケーションも必要でしょう。

お客さんのニーズに合わせて組織を変革させていくことも重要です。

それに対しての対価に当たるかどうかを考えたときに、時間軸も考えれば起業って選択はあるのかどうかですよね。

自分の頑張りに対しての対価なので、起業したら青天井なのは分かっています。

ただ、今後の人生設計を考えていく中で、起業ということがベストなのかと考えれば明確な答えは出てこないかもしれません。

ただ、社畜サラリーマンを続けていてもこの先リストラに遭うことも想定されますので、会社に頼ることもできない。

と考えれば選択肢は、

みかん課長
投資スキルを身につけること。

これがベターな選択肢ではないかと思うわけです。

みかん課長の仲間も、起業している人は多くいます。

儲けている人、儲かっていない人それぞれいますが、今は儲かっている人が少なくなりました。

やはり、ネット社会のスピードの速さについていける人でないと厳しいようにも感じますね。

結果的に、メンタル面も厳しくなって、本来のポテンシャルを出せない人も多くいます。

その原因は、コミュニケーションが大きな要因に感じます。

投資で考えれば、自己完結できて他人とのコミュニケーション無しで稼げることも可能です。

あとは、自分自身のメンタル強化で大きく稼ぐことも可能ですよね。

そう考えれば、起業してストレスを抱えるよりはリスクは減ります。

ただ、メンタル強化が稼げる鍵になることは間違いありません。

また、このブログのカテゴリーでもある「不労所得」は魅力あるものです。

ただ、毎回言っていますが、不労所得はスキーム作りが大変なので、完全なる不労はありえません。

何かしらのアイデアでスキームを作り、それを長い期間安定して稼げるスキームが、良い不労所得と言えます。

言い換えれば、ストックビジネスですね。

フロービジネスとストックビジネスを考えてみた

皆さんこんにちは。 みかん課長です。 暑い〜〜〜 何なんでしょうか、この ...

続きを見る

このストックビジネスをいくつも温めて継続的に運用できれば、会社を興して稼ぐよりも稼げるかもしれません。

 

今の自分を変えたくて、セミナーや商材に手を出す人もいるでしょう。

何かにすがりたい気持ちもわかります。

実際に、ブログでの告知で商材を売りつけて詐欺に合う人もいます。

そんなお金があるのであれば、リアルに投資をして勉強するほうが確実に早いような感じもします。

 

あなただけに教えます!

プレゼントあげます!

先着◯名様限定!

 

みたいな触れ込みは、これらの常套手段ですよね。

実際には確率論なので、告知する媒体の絶対数が多ければ成約率も大きくなるでしょう。

 

しかし、ありえません。

儲かっている人は、儲かる話を他にすることはありません。

儲けるんだから、人に教えれば儲けは減りますから。

仲間を増やす。みたいなことも書いていますが、ネズミ講の下を増やしているに過ぎないと思うんですよね。

 

よく考えてみてください。

 

みかん課長
誰が儲けますか?

 

これを理解したときに、初めて気づくことです。

 

結局自分自身でなんとかする以外方法はないんです。

簡単な情報で儲かるなら、みんな儲かっているはずです。

少なくとも、みかん課長が儲かっていればこれらを告知して人を集めることはしないでしょう。

黙ってニンヤリ儲けます(笑)

 

ニンジンぶら下げて走らしてる人と、ニンジンを追わえて走る人。

第三者的に見ていればオカシイものです。

それが世の中といえばそうなのですが・・・

起業はあくまでも手段です。

しかし、その手段もゴールとなってしまえばそれ以後の成長はありません。

手段のひとつなので、その手段を使わずに他の選択肢もあります。

今後の時間軸と相談しながら考えたいものです。

 

ではでは

ドロンニンニン

 
 
みかん課長
記事が気に入ったらシェアしてね!

-投資日記

 
 

Instagram始めました!

 

Copyright© みかん課長の脱サラ投資日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.